人を大切にするビジネスゲーム 第1弾

クラウド・ファンディング/リターン

『リーダー向け/ゲームを使った企業研修』

​詳細解説

このサービスの購入対象者は

『経営者』と『グループリーダー』です。

ご自身の会社で

ゲーム研修を実施したい方に

向けたサービスになります。

 

内容的には、

社内の風土改革に向けて

リーダーの存在感と発信力を高めることを

目的としています。

 

ゲームマスターは

『ルール』を解説する特別な存在です。

 

『ルール』は禁止事項

つまり『決まり』なので

たとえ楽しいゲームであっても

ルールを説く人は、その空間において

特別な立場を獲得します。

 

このプログラムは、その作用を使って

各グループにおけるリーダーの存在感を

高める効果を狙っています。

 

あわせて、リーダー自身に

自分のグループメンバーをほめる

きっかけを手に入れてもらいます。

山本五十六さんの

『やってみせ、

 言って聞かせて、させてみせ、

 ほめてやらねば、人は動かじ』

という言葉は、とても有名です。

 

人を育てる時の心がけですが、

なかなかできないのではないでしょうか?

 

中でも、
日本人は『ほめる』ことが苦手です。

 

 

このゲームは、そうした『ほめる』活動を

演劇的にシミュレートすることで

社内に根づかせるきっかけにします。

 

 

社風の善い会社の多くが

『サンクスカード』を導入しています。

 

しかし、いきなり

『サンクスカードを導入します!』

と言っても、やらされ感がつのるもの。

 

そこで、一旦『予祝』的に

善い会社の社風を体験してもらおう

というのが、『人狼&人労ゲーム』の

コンセプトなのです。

【基本特典】

本プロジェクトにご協力いただいた方は

もれなくfacebookグループ

​『人を大切にするビジネスゲーム』に

ご招待いたします。

【金額】

200,000円(交通費別途)

【開催日】

ご希望の日程で調整

​初回研修と1ヶ月後のフォロー研修の2回

※有効期限:2019年9月〜2020年3月

(土日祝を除く) 

【開催場所】

開催地は御指定の場所にて。

​ 

【詳細】

グループリーダー(6名まで)に対して行う

限定的な研修です。

 

グループリーダーの方には

初回研修で『人狼&人労』の進行方法を

伝授します。

 

その後、

各グループでゲームを実施してもらい

風土改革のきっかけにしていただきます。

 

2回目の研修では

実施に関する意見交換とワークショップ

さらにサンクスカードの導入研修を

行います。

 

​ご不明な点等ありましたら、

お問い合わせフォームからご質問ください。

c3.png

お問い合わせ