無料メールマガジン

『 美学はルールよりも大切 』

〜 出来る経営者はなぜ美術が好きなのか?

ルールとは『禁止事項』です。

そのため、ルールには必ず『◯◯してはいけません』という否定的な力が働きます。

この否定的なニュアンスをあなどってはいけません。

ボディブローをように、ジワジワと気持ちに効いてくるからです。

日本人はとてもまじめなので、闇雲にルールを守ろうとし、人に守らせようとして、この否定性のパンチを打ち合います。

自分や人を絶えず否定すれば、気持ちが萎縮しても不思議ではありません。

一方、美学は肯定的です。

『ああしたい』『あのようにありたい』という思いは、理想に向かう力だからです。

出来る経営者は、ルールにとらわれず、美学を求めます。

『美学はルールよりも大切』は、そうした『あり方』を身につけていただける、隔日発行のメールマガジンです。

上記の考え方にピンと来た方、肯定的な姿勢を身につけていきたい方は、ぜひご登録ください。