正しいオンライン化の

​設計手順講座

新型コロナウイルスの影響もあって、世の中のさまざまなことが一気にオンライン化しています。

セミナーの多くがZoom開催になり、たくさんのYouTuberやインスタグラマーが登場していますが、メールマガジンも当たり前になり、以前よりも登録されなくなっているのが実情。

メール自体は非常に有効な連絡手段・教育ツールですが、導線が弱くなっているのです。

変わって、LINEのステップ配信が注目されてきています。

LINEはQRコードを読みこむだけですぐに登録され、また送られてくるメッセも最初から開かれているので、コンタクトの始まり方がスムース。

ここ2ヶ月ほどで、一気に『ステップ配信』を教える講座も増えてきました。

ただし、その多くはLINEのメッセを順番に送る程度です。

本命は『シナリオ分岐』までを含めた、もっと本格的なシステムです。

​『シナリオ分岐』というのは、読者によって配信内容を変える手法であり、今後LINEはその方向に進化していきます。

まずは、それがどんなものか体験していただくのがいいでしょう。

以下のバナーから、杉岡が構築した最新のLINEによる​ステップ講座を無料で体験いただけます。

無料講座にLINEで参加.png

※このボタンをタップしてください。

そもそも、多くの人が『リアル活動の再現をサイバー空間上にしよう』としています。

しかし、本当のオンライン化はサイバー空間上に先に理想イメージを描くことです。

今回の講座では、オンライン化の正しい設計手順と、導線としてのLINEステップ配信についてお伝えいたします。

一般の方は、受講料3,000円。

ヒトピカフォーラムへの参加者は無料(フォーラム特典の一環)です。

▪️開催日時

2020年11月29日(日)

▪️スケジュール

19:45    開場

20:00    開始

21:30    終了

▪️会場

Zoom

※ URLとパスワードは、後日お知らせします。

▪️主な受講対象

経営者(社長、経営後継者)、部門長、拠点長、店長、プロジェクトリーダー
人が輝く実践会員

▪️定員

8名

▪️受講料

3,000円(税込)


ヒトピカフォーラムへの参加者は無料。