「カンコングランプリ​紹介

わが社で起きた感動の物語りを記録しておきたい!

こんな素敵な従業員がいることを知ってほしい!

素晴らしいお客様とのエピソードを紹介したい!

 

 

-------------------------------------

そうした思いの発露の場としてカンコンはあります。

『カンコン』『感動物語コンテスト』の略称です。

 

『企業物語』というと、大企業の話と思われるかもしれません。

『プロジェクトX』などが思い浮かぶせいだと思いますが、そんなことはありません。

同じ人間の営みなのですから、規模の大小を問わず、どの会社にもドラマは存在しています。

ただ、それを見つけようとする意識がないだけなのです。

 

人間は、肉眼でも心眼でも同時に2つのものは見られません。

『うちにはドラマなんてない』と思えば何も入ってきませんが、『うちにはドラマがあふれている』と思えば、宝物のようなエピソードが見えてきます。

会社はそのまま感動のステージになるのです。

 

起きていることを感じ取り、『残しておきたい』と思うことが大切です。

 

 

カンコンは感動経営の伝道師たる臥龍老師によって始められました。

臥龍老師

『感動物語』の制作は、人を大切にする企業の大きな特徴と言えます。

 

たとえば、親は自分の子供の記録を撮っておきたいものですよね? 

成長の階段の、一段一段が愛おしいからです。

 

感動物語を残しておきたいという思いは、その心情と同じと言えます。

大家族主義で会社を運営しようとするならば、むしろ当然沸き起こってくる気持ちですらあります。

 

難しい演出が求められているわけではなく、ともに人生を歩む仲間の記録として『感動物語』はあるわけです。

たとえば、昨年グランプリに輝いたヒーリング・ハンドのムービーは、一人の社員の成長にスポットを当てたものでした。

 

なかなか技術を習得できずに、四苦八苦する青年。ご両親との絆が大きな心の支えになりました。

 

と書けば、どの職場にもある話だと思っていただけるはずです。

 

要は、仲間の成長を喜び、『残しておきたい』『知ってほしい』という気持ちが全ての始まりなのです。

 

 

『感動物語』の制作には、特別な機材は必要ありません。

今はスマホやパソコンの性能が飛躍的に上がっていますから、それらを使って十分制作可能です。

動画の長さは10分が規定となっています。

 

 

実は、『感動物語』ムービーをつくるという目標自体が、研修的な意味あいも持っています。

人の言動や意味づけに関する意識が変わるからです。

 

『ドラマ』『感動』を見出そうとするならば、仲間の声がけや行動の捉え方が違ってきます。

感謝のアンテナが立ち上がるのです。

経営コンサルタントである臥龍老子が、このコンテストを始められた理由でもあります。

このセミナーでは、カンコンのこれまでの歴史と展開。

そして、参加しようと思った場合に、どう進めていけば善いのかをお伝えいたします。あわせて、簡単なワークショップをおり混ぜながら、自然と制作への意欲がわく構成になっています。

世は動画コンテンツ時代。

その意味でも、このセミナーをきっかけに動画制作になじんでいただければ幸いです。

 

なお、カンコン・グランプリのサイトはこちらです。

2020年の本戦は11月14日(土)になります。

https://kancon.org

▪️開催日時

2020年4月24日(金)

▪️スケジュール

18:15    開場

18:30    開始

20:30    終了

20:30〜 懇親会

▪️会場

Zoom

※ URLは、お申込みいただいた方に個別にご案内いたします。

▪️主な受講対象

経営者(社長、経営後継者)、部門長、
拠点長、店長、プロジェクトリーダー

▪️定員

20名

▪️受講料

5,000円(税込)

​※ 人が輝く経営実践会員は2,000円(税込)

 人が輝く経営実践会については、こちらをご覧ください。

 https://kando.or.jp

▪️募集締め切り

2020年4月17日(金)

▪️チケット購入

​チケット購入はチケットPDFをダウンロードする形になっています。

ただし、購入手続きでお申し込みは完了しますので、プリントアウトなどの必要はありません。

▪️その他

終了後、続けてZoom上で懇親会を行います。

お好きな飲み物を各自でご用意ください。もちろん、アルコールもOK。Zoomの飲み会は帰宅を気にしなくて善いので、実はとても気楽です。

​※ 以下のボタンを押していただくと『チケット購入画面』が開きます。

セミナーに関するお問い合わせは以下のフォームからお願いします。

このセミナーは終了しました